ヨクイニンが昔からイボに効くと言われる理由

ヨクイニンは古くからイボの除去に用いられる成分ですが、現在でも皮膚科でイボの改善薬として処方されているようです。

 

 

イボといっても大まかに2種類あり、ウイルス性による感染力があるものと、肌の老化現象による感染力がないものがあります。

 

どちらのイボに対しても効果があるようですが、今回は老化現象でできてしまうイボに対してのヨクイニンの効果をまとめてみました。

 

 

ヨクイニンはハトムギの外皮を取り除いた種子の事で、デンプン、タンパク質、ミネラルなどバランスよく含まれておりイボの除去に効果があるほか美肌効果もあると昔から生薬として親しまれているものです。

 

美肌効果ともいわれるのはヨクイニンの新陳代謝を高める働き、そして保湿効果です。
ヨクイニンには利尿作用があり、体内の老廃物を体外へ出し、巡りの良い体へと整えてくれるため、肌のターンオーバーも正常化し、美肌がかなうというわけです。

 

 

老化性のイボの原因は年齢により肌の新陳代謝が落ち、たまった角質が突起化することでイボとなります。

 

感染力はないのにイボが増えてしまうのは、肌の新陳代謝が落ちて不要な角質が肌に残ったままとなってしまっているからです。

 

 

ヨクイニンは古い角質を潤し柔らかくし、新陳代謝を促進する効果があるために古い角質の塊であるイボを押し出す新しい皮膚を再生する効果があるのでイボの除去に今も昔も使われるようです。

 

 

 

ヨクイニンを摂取しても、体の内側からイボにアプローチするのですぐにイボが除去できるというわけではありませんが、皮膚科や美容外科などでのイボ切除の治療を受けるよりも痕を残す心配や痛みを伴う心配もないので、より安全にイボの除去が期待できます。

 

肌の新陳代謝自体が向上されるのでイボ以外にもシミやしわなど老化による気になる肌トラブルも一緒にケアできるのでエイジングケアをお考えの方にはおすすめです。

 

 

ヨクイニンは錠剤や顆粒上になった生薬タイプと化粧品に成分として配合されているものもありますので、エイジングケアをしたい方は化粧品にヨクイニンが入っているものを選ぶようにしましょう。

関連ページ

ヨクイニンの効果はイボだけではありません!
イボに効果のあるとされるヨクイニンですが、ほかにもたくさんの効果があるようです。ヨクイニンの効果をまとめてみました。
ヨクイニンは安全?副作用はあるのか?
昔から生薬として親しまれているヨクイニンですが、副作用は大丈夫なのでしょうか?ヨクイニンの副作用など安全性をまとめてみましたのでご参考にどうぞ。
ニキビ解決を目指すのにも効果的な成分とは?
ヨクイニンはイボにだけでなくニキビの改善にも役に立つようです。ニキビに効果があるのはヨクイニンの成分にあるようです。ニキビの改善を目指すのにぜひお役立てください。
美のカリスマも注目のヨクイニンの美白効果!
様々な効果のあるヨクイニンですが、美白成分として化粧品に配合されることも多いようです。ヨクイニンの美白効果とはいったいどのようなものなのでしょうか?
ハトムギ茶とヨクイニンならどちらが効果的?
ハトムギ茶にもヨクイニンは含まれますが、生薬として摂取する場合とお茶として摂取する場合では違いがあるのでしょうか?また、ハトムギ茶を選ぶ際の注意点などもまとめてみました。